コロナワクチンもうすぐ接種

6月と7月で、私の職場の職員もコロナワクチンの接種を受けることになりました。やっときた、ような、意外と早く順番きたような。

しかし発表会は7月4日で、副反応でフラフラな状態で本番を迎えるのは避けたいですが、組まれた日程(一斉ではなくある程度分散して受けられるようになっています)は、2回とも発表会前か、1回目は前で2回目は後のどちらか。2回とも前に受けるとなると2回目は本番1週間〜数日前になるので、前後に分かれる日程のうち2つに接種可能の○をつけて出しました。

みんなから出された可能日をまとめて最終調整するのは私の仕事。うまいこと希望する日に入れられますように。

それにしても、発表会。不安のタネはつきません。

開催はできる状況だったとしても、万が一自分が陽性になったら。いや、自分が陽性なら悔しいながらもまだ諦めはつくかもしれないけど、身近で陽性者が出て濃厚接触者になってしまったから自宅待機=出演できない、というパターンはほんとにやるせないと思うんです。

私自身がそうなっても辛いけど、今回が最後の発表会になる子がそういう状況になったらもっともっと辛いはず。

とにかく無事開催されて、全員が出演できたら何よりなのですが。

応援のクリックをお願いします↓♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ダンスへ


コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。