緊張を関係なくするには

今日は成澤淑榮先生に、発表会で踊るヴァリエーションをリモートで見ていただいたのですが、ドキドキはしないものの動き始めたとき変な力の入り方をしてしまい、あー緊張しとるんやな、これは本番でも起こるなと思いました><

緊張してても練習どおりの動きを体が勝手にするぐらい練習たくさんするしかないですね。数年前、とにかくたくさん練習したおかげで下手でも本番迷いなくできたことあったもんなあ。パドドゥだったので相手のおかげはかなり大きいのですが、自然と覚悟が決まったのは練習のおかげだと今でも思います。

がんばろ。

応援のクリックをお願いします↓♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ダンスへ


コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。