石井久美子さんから返事がきた

プロダンサー石井久美子さん、バレエの動きができるようになるために気をつけることをたくさん発信してくれていて、ときどき見ては試しています。

最近、石井さんの動画を見て実践して改善したエピソードが募集されていました。集まった中から抜粋してYouTubeでまとめて公開するとのこと。さっそく試して嬉しい変化を感じられたエピソードを送ってみたら、すごく丁寧な返事をくれました!さらなるアドバイスつきで。
YouTubeで採用されるでしょうか〜。

ちなみにこのページのアイキャッチ画像に表示されている『上手な人が”引き上げる”と言うのは何故』という動画では、バレエでよくある、アドバイスされたとおりにやっているつもりなのに一向に改善しない場合の最大の原因である、言葉と感覚の一致の個人差について話されています。

話されているのは、無意識に脚で床を押せているため引き上がった感覚が出ている人が「引き上げましょう」と言ってしまう、というもの。
同じ現象として他に、脚の外旋と内転がうまくできた人はお尻が締まった状態になると思いますが、それを目指させようと「お尻締めて」と言ってしまう、とかもあると思います。

私もそのことに気づいてから数年、どんなアドバイスも参考資料の1つ程度に捉え、うまくいったのは、もしくはいかないのは、自分の体がどういう状態であるからかをしっかり感じとるよう、心を鬼にして周りの言葉にどっぷり浸からないように気をつけています。気力は要るけど、自分の体にとっての答えが少しずつでも見つかってきたのは、確実に、そのことに気づいてなかった昔より今です。とはいえ自粛中ですが^^;

応援のクリックをお願いします↓♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ダンスへ


コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。