発表会へ始動

発表会の振付が始まりました。

いつ開催できるかわからない状況だけど、踊るとこの多い役をいただけたし、今後また製造や物流が不安定になるかもしれないので(と思ったら3日で届いたけど)ゲイナーミンデン3足目購入。2年半3足で足りそうということなので、本当に耐久性高いです。立ち方直してくれる感じもするし、とてもおすすめ!

発表会の配役は、自分がソリストに入ったことも含め意外なポジションになった子(キャラ変が要るとか)が多く、大変なチャレンジになりますが面白みもありそうです。

もちろん嬉しい意外さを感じている子ばかりではないと思うし、多くの子は嬉しくても戸惑っていたり逆に少し不服だったり、複雑な気持ちで練習に入ったような空気を感じます。配役を知った後というのはそうなりがちですけど、想像と一致していた子もいなかった子も、練習しながら自分の役に覚悟が持てるようになってくれたらいいなと思います。受け入れられないから単に命令どおりやるとか、キャッキャと楽しむとかではなく、その役で出演するダンサーである自分をしっかりと作り上げていけば、やりがいを感じられる舞台になるだろうと思うからです。

覚悟を持って進むには今までと違う頑張り方が必要になってくる子も多いと思いますが、それぞれに必要な頑張り方を自分で見つけて挑戦してもらいたいなあと、勝手ながら思いつつ、私はまた混ぜてもらえる幸せを感じながら、盛り上げられる踊りができるよう、頑張ります。

応援のクリックをお願いします↓♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ダンスへ


コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。