ゲイナーミンデントウシューズを補修

約1年前から週2~3回のペースで履いて練習しているゲイナーミンデントウシューズ。

見てのとおり、買った当初と変わらないアーチ状の底を保ったままです。踊っていると、初めの頃よりは柔らかくなったと感じるけど、くたくたで不安というような状態とは程遠い感じ。練習量少ないとはいえ、これまで履いたものと比べるとかなり丈夫で長持ちしてます!

ですが先日、つま先部分の布が破れ、中のピンク色のボックスが見えるようになっていることに気がついたので、補修してみることに。

チャコットでポワントパッドを購入し、接着剤で貼り付け。

余った部分はこのあとはさみで切り落として完了です。よく乾かして次の練習に備えます。

ちなみに接着剤はダイソーの協力瞬間接着剤(4本入りで100円)を使いました。左右貼って1本使い切るくらいでした。

どんなもんかなあ・・・。このパッドも擦り切れてきたら、また補修するには一度はがさないといけないと思うんですが、きれいにはがれるんだろうかという心配が今からあったりしますが^^; まあとりあえずこれで練習してみます!

応援のクリックをお願いします↓♪
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ バレエへ にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ダンスへ


コメントする

必須フィールドには、* がマークされています。あなたのメールアドレスが公開されることはありません。